本文へ移動

葬儀前に準備すること

お葬式の流れ
葬儀前に準備すること
ご逝去、そしてお通夜までご逝去、そしてお通夜まで
ご葬儀・告別式ご葬儀・告別式
忌中・喪中・ご追悼忌中・喪中・ご追悼
各種書類と書式・手続き一覧各種書類と書式・手続き一覧

早急にご連絡をお取りください

医師から「危篤」との診断を受けた時、ご家族、ご親戚の方などに連絡をします。
死亡の診断をお受けになられましたらすぐに、ご家族、ご親戚などへ連絡をします。
※お伝えする内容はメモ書きにしておいた方がよいでしょう。

町内会代表者

死亡の事実と、お通夜の日時・会場を連絡します。

親戚縁者、故人と親しい方

死亡の事実と、お通夜の日時・会場を連絡します。
(特に、お通夜前に来て頂きたい方には、早めに連絡します)
 

葬儀社などへ連絡

依頼概要を決定します。
 

宗教者への連絡

死亡の事実と、お通夜の日時・会場を連絡します。
※葬儀式・告別式の日時・会場が決まっている場合は、同時に連絡します。

お通夜の前に…準備はお済ですか?

  1. ご親戚・ご友人・関係先・町内会へのご連絡
  2. 「死亡届」と「火葬(埋葬)許可証」の申請と受理
  3. 新聞の訃報記事への対応
  4. 遺影写真のご用意(正面を向き、生前の面影が偲ばれる写真)
  5. 喪服・数珠などのご用意
  6. ご寺院(神社・教会)の方と、来ていただける時間・人数、送迎が必要かどうかなどを確認
  7. 世話役代表とのご相談、並びに、各種係員へのお願いと確認(お寺さま係・受付係・案内係・会計係・携帯品預かり係・接待係・調理係・車両誘導係など)
  8. 生花・花輪・供物などの準備
  9. 「通夜ぶるまい」の準備 
  10. (「通夜ぶるまい」とは、お通夜後の会食のことです)
  11. 遠方より来られる方の、宿泊先などの手配

電話でのお問い合わせ

葬儀のことならお気軽にご相談ください。
24時間・年中無休で受付いたします。
TOPへ戻る